興味のあるコトについて徹底的に勉強中


by pengin-s

我が家の働き者

e0140319_11102112.jpgこちら,我が家の働き者の洗濯乾燥機さんです。
厳密に言いますと,一つ型の古いのが我が家の働き者の洗濯乾燥機さんです。
何故に働き者のなのかと申しますと。。。

一日3回洗濯をするからです。
週末は3回以上洗濯をしております。
そりゃ~ガタも来ますわナ。

と言うわけで,一番恐れていたガタがとうとう来ちゃいました。


そのガタと言いますと…洗濯物にすっごい埃やら糸くずやらが付着するのです。
あと,乾燥が全然出来ず,いつも生乾きに加え,乾燥時間が長い。
これはかなりのストレスですよ。
と言うわけで,東芝お客様センターに電話。
修理に来てもらうことに。。。。

修理の結果,ヒーター部分や暖かい風が出る部分に糸くずや埃が塊でごろついてました。
風が出る部分にその塊があるせいで,乾燥が思うようにいかず,洗濯物にも糸くずなどが付着するということでした。

修理のおじさん曰く,洗濯洗剤も縦型式洗濯機を想定して作っているので,ドラムだと少量の洗剤でいいと言われ,同様に柔軟剤も少量でいいと言われました。
どうやら,縦型の洗濯機は洗い40リットル,すすぎに40リットルという水を使用するようです。
しかし,ドラム式は,洗いに20リットル,すすぎに20リットルと縦型洗濯機の半分の水を使用するため洗剤が溶けにくく,柔軟剤も残りやすいということです。
残りやすいとなると,埃&糸くずと柔軟剤が結合して塊となる。。という方程式ができあがる。
この塊を回避するには,槽洗浄をマメにすること。
洗剤及び柔軟剤の使用量を少量にすること。
洗剤を見直すこと。

で,我が家では洗剤を見直してみることに。


e0140319_11232045.jpgこちら,P&Gの「ボールド」。
私はこの「ボールド」が結構好きでして,粉末洗剤でも使用しておりました。
香りが結構好きでして。
だけど,海外の洗剤に比べると香りはそんなに残りませんけどね。

ドラム式は液体洗剤の方が良いようですよ。結局のところ。。。


e0140319_11274769.jpgこちら,「ファーファ」。
家の近所のホームセンターに売っていたので,ついつい購入してしまいました。
何だか懐かしいですよね。
香りもベビーフローラルの香りと書いてありました。
今から使うのが楽しみです。



このように我が家では粉末洗剤から液体洗剤にシフトすることにしました。
だって~働き者さんが故障ってコトになったら,我が家は成り立ちませんからね~
[PR]
# by pengin-s | 2008-03-10 11:41 | 家事
e0140319_16512765.jpg【材料】(1人前)
菜の花…適宜
アンチョビ…一人前につき一枚
しいたけ…一人前につき1個
オリーブオイル…適宜
にんにく…適宜
だし汁…適宜
醤油,みりん…適宜
からし…適宜

【作り方】
① 菜の花を適宜切り,沸騰しているお湯に入れ茹でる。好きな硬さになったら取り出す。
② 取り出したら,だし汁,醤油,みりん,からしを和えたボールに投入。ざっくり混ぜて漬けて おく。
③ お湯を沸かして,パスタを投入し茹でる。
④ パスタを茹でている間に,アンチョビを一人前につき一枚を包丁でかく刻む。
⑤ パスタを茹でている間に,フライパンにオリーブオイル(私は,にんにく漬けのオリーブオイルを使用)を入れ,にんにくを炒める。そこに,アンチョビを入れる。少し炒める。
⑤ パスタが茹で上がれば,アンチョビを炒めたフライパンにパスタのゆで汁を入れ,その後,パスタを投入。具とパスタを絡ませ,そこへ菜の花のからし和えを投入。再び絡ませたらできあがり。


※アンチョビが大好きな人は絶対好きだと思います。
※こちらのレシピは,適当に作ったので,レシピ自体も適当です。
※菜の花のからし和えの余った分は,次の日のおかずの一品にどうぞ。
[PR]
# by pengin-s | 2008-03-07 17:04 | 料理

肌荒れ真っ最中

只今,私…理由無き肌荒れ中でございます。
何故だろう?
小さいブツブツと乾燥でございます。
こりゃ~今使っている化粧品が合わないのか!?と疑心暗鬼になる日々。
とりあえず,今,この肌荒れを撃退するアイテムを考えねば!!

今最も気になっているブランド「MARKS&WEB」
自然派コスメで,お値段的にも高くなく,何てったって香りが素敵なんですよ。
もちろん,自然派コスメブランドですから,日常使いは無香料で,気分転換に香りモノって感じなんですが,私は日々気分転換な気分なので香りモノを購入しております♪

まず,今使っているモノを紹介。
e0140319_1347177.jpgハーバルアミノシャンプー(香り:リラックス)。
こちらはお試しで使おうと思って購入したので,50mlのサイズをリンスと併せて購入。
MARKS&WEBの定番シャンプーってことだけあって,自然派には珍しい泡立ちの良さでした。
そして,匂いはゼラニウムとカモミールの甘い香りで,洗っていてもリラックスできます。
お値段の方も,そう高くはなく…日常使いの仲間入りにしようと考えております。


e0140319_13551997.jpgハーバルバスソルト(ユズ/ビワ葉)。
こちらもお試しで使おうと思って購入したので,分包サイズを購入。
このユズ/ビワ葉は,3月までの期間限定商品(ネットでは通年)です。
このバスソルトを入れて入浴したら,ユズの香りで心癒されました。
半身浴を長時間しなかったのに,お風呂上がりは体の芯がポッポでした。
そして,入浴後はそのまま残り湯として洗濯に使用。
洗濯に使用した後は,速攻で残り湯を捨て,バスソルトが浴槽に残らないように浴槽を洗いました(バスソルトで浴槽が痛んでもという恐怖心から)。
こちらもチョクチョクでありますが,気分転換使いの仲間入りにしようと考えております。


e0140319_148964.jpgハンドメイドオーガニックソープ(ユズ/ビワ葉)。
バスソルトと併せて購入です。
これは,まだ未使用なんですが,使うのが非常に楽しみにしている一品です。


e0140319_14105542.jpgインドア ハーバルスプレー(ローズウッド/ヒバ)。
「自然な香りで室内の空気をリフレッシュし、いやなにおいをおさえたり,ペットの匂いが気になるときにもおすすめです。」と謳っていたので購入。
我が家にはチャールズ1世君(犬)がいるため,室内用の芳香剤は欠かせません。
そして,私の大好きな香りであるローズウッドとなれば速攻で買いです。
こちらは,ホントにローズウッドの香りがきつくなく匂い,チャールズ1世のウンチ後やペットシーツ交換後にシュッシュとしております。
こちらも日常使いの仲間入りにしようと考えております。


チョット,タラタラ書いてしまったので,肌荒れ撃退アイテム候補はまた次回に書きます!!
[PR]
# by pengin-s | 2008-03-05 14:21 | お肌

北欧食器に夢中です

今、私の中で“北欧”がブームです。チト、遅いような気もしますが。。。
で、家具などは、高くて買えないので…食器からチマチマ集めてます。
だけど、なかなか自分の欲しいものが買えず苦悩の日々。

まずは、我が家に来た可愛い北欧食器をご紹介します。
e0140319_141380.jpg
お国:スウェーデン
メーカー:Gustavsberg(グスタフスベリ)
デザイナー:Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)
シリーズ名:Adam(アダム)
説明:1959~79 年まで生産されていたコーヒーカップです。デザインの丸は 1つ 1つ手で描かれています。


e0140319_14225958.jpg
お国:スウェーデン
メーカー:Gustavsberg(グスタフスベリ)
デザイナー:Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)
シリーズ名:Spisa Ribb(スピーサ・リップ)
説明:1955~74 年まで生産されていたコーヒーカップ。黒いラインとチョコレート色の縁だけのクールで繊細な美しさです。線の1本1本が手描きです。


e0140319_14391653.jpg
お国:スウェーデン
メーカー:Gustavsberg(グスタフスベリ)
デザイナー:Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)
シリーズ名:PAULIN(ポーリン)
説明:グリーンの花模様が印象的。エレガントでありながらも、深いグリーンの色使いのせいか、カッコよさや渋ささえ感じさせてくれるお品です。


e0140319_1505729.jpg
お国:スウェーデン
メーカー:Gustavsberg(グスタフスベリ)
デザイナー:Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)
シリーズ名:Arena
説明:1973~78年まで生産されていたコーヒーカップ。何だか深みのあるデザインなんですが、実際手にすると、すっごく小さくて…コーヒーを飲むのには。。。といった感じですね。


只今、我が家には上記4客のカップ&ソーサーがあります。
もっと欲しいんだけど…懐寂しく。。。。
今度は我が家に迎え入れたいのは、、、、
[PR]
# by pengin-s | 2008-02-23 15:12 | 北欧